ネイルサロンでお気に入りのネイルを手に入れましょう

予約が重要

爪を磨く

オシャレな人といえばやはりファッションセンス。
ファッションに欠かせないのは「色彩感覚」例えば黒と白でモノトーン系にしてみたり…ピンクと黄色で春色を表したり…あまり金ぴかな服を着ていてもすごく目立ってオシャレというより「ダサい」イメージになってしまいます。
そして、モノトーン系ならボーダーやレースなどで自分のイメージをだすこともできるし、春なら淡い色遣いの物や花柄などその季節のイメージカラーや柄などで落ち着かせると「オシャレ」に見えます。
そしてやはりオシャレは爪からです。
ネイルはしたことなくて…なんて思いがちですが、シンプルでいいと思いますファッション同様季節やイメージカラーですれば服や季節と合っていてとてもきれいです。

夏場などは暑い。
でもオシャレもしたい。
そこで、カチューシャやヘアバンドでまとめたり、三つ編みやポニーテールでシュシュをつければ暑さも少し和らぎオシャレも出来て一石二鳥。
ファッションで暑さや寒さを和らぐこともできます。
色のは「暖色系」と「寒色系」があって暖色系を身に着けたり壁の色が暖色系だとすれば暖かく感じます。
それと同じで寒色系が周りにあれば涼しく感じることができます。
なので冬や寒い時期は暖色系を、夏や暑い時期は寒色系をつかったファッションで出かければオシャレもできて寒さや暑さを和らげることができます。
もちろんそれをネイルにも応用するこもできるので気軽にファッションやネイルを楽しむと共に季節を楽しむこともできます。

このページのトップへ